ペット火葬について

犬

ペットは家族の一員

最近、ペットの火葬を行いお墓を用意するための業者が増えてきました。 東京全域にも様々なペット火葬場・葬儀社・霊園が存在します。 少し昔までペットが亡くなった場合の弔い方法としては自宅の庭に土葬するなどが一般的でした。しかし近年はペットも大切な家族の一員として人間と同じように火葬し、綺麗なお墓で供養したいと考える飼い主が増えているのです。少子化・晩婚化の進む東京では昔に比べて世帯人数が減少すると共に、ペットが家族として果たす役割が大きくなったためと考えられています。 企業側もその気持ちに応えようと火葬以外にも多種多様な葬儀の提供が増えてきており、飼い主の気持ちに沿ったペット葬儀が行われる環境が今後も整っていくと思われます。

トラブルを避けるには

ペット火葬業者の増加にともなって、ペット火葬に関するトラブルも増えていることには気をつけなければいけません。 東京都消費生活総合センターには、東京都内の女性が記載料金の4倍近くを請求されたあげくに抗議に対して「生焼けで返す」などと言われた、というような被害まで届いています。 また、それ程までではなくとも自分の思っていた葬儀と実際に行われた葬儀に違いを感じるなど、細かな不満を抱いてしまったりすることもありえます。 家族の一員を送り出す大切な儀式なのですから、後悔のないように終えることも大事です。 業者による広告だけでなく口コミなどの情報を集める、複数社に見積もりを取る、業者と顔を合わせておく、価格を書面で確認するなどといった事に注意してトラブルを回避しましょう。

Menu